11.通信講座等について

私は福祉住環境コーディネーター検定2級試験の勉強を独学でおこないました。
理由は前に説明したとおり、できるだけお金をかけたくなかったことと、もうひとつには絶対合格しなければならない事情ではなかったということもあります。
私が独学以外におすすめする勉強法は、通信講座(通信教育)です。
特に、何が何でも合格したい、合格しなければならない方が、なるべく短期間で学習するには通信講座が最適と思われます。
福祉住環境コーディネーターに関する最新情報や、試験の傾向、合格者の体験談など、より多くの詳しい情報を得たい場合も、通信講座やスクーリング(通学講座)を利用する方がいいでしょう。
ただし、スクーリングは、専門家である講師と直接話ができる、勉強仲間ができお互いに刺激し合える、人脈を作ることが可能などのメリットがある反面、費用が高い、通える場所や開講時期の制約を受ける等の欠点があります。
その点通信講座は、スクーリングに比べて費用がかからず、いつでも始められマイペースで勉強することが可能です。
独学・通信講座・スクーリングのうち、どの学習方法を選択するか迷っている方は、まず下記のサイトから資料請求(無料)をしてみましょう。
各社の資料を取り寄せて比較検討することが大事です。


資格と教養スクール フォーサイト

一番おすすめ。比較的新しい会社ですが、高品質と低価格をモットーとする良心的な価格設定。携帯電話を利用したeラーニングプログラム、e-mailでの質問や、ビジネスモデル特許申請中の「道場破り」など、モチベーションアップのためのユニークなしくみとフォロー・サポートが豊富で、合格率も高さも魅力です。
今すぐ資料請求を⇒ 福祉住環境コーディネーター通信講座

福祉住環境コーディネーター2級合格講座
資料請求 無料
受講料(2級)
CDコース 29,800円
DVDコース 34,800円
CD・DVDコース 39,800円


ユーキャンの福祉住環境コーディネーター講座

公式テキストの改訂など新試験への対応のため中断中だった、資格講座のユーキャンの“福祉住環境コーディネーター講座”が再開されました。
ユーキャンの同講座は、より「わかりやすく」、より「効率的」に学習できることで定評があり、市販の参考書や問題集等の評価が高いことでも知られています。
今回の講座の改訂では、「用語集・資料集」や「まとめ本」などの副教材がより充実しパワーアップしています。
今すぐ資料請求を⇒ ユーキャンの福祉住環境コーディネーター講座

福祉住環境コーディネーター2・3級講座
資料請求 無料
受講料(2級) 49,000円(分割払い 3,800円×13回)
標準学習期間 6ヶ月(添削回数:7回)


介護・医療の「ニチイ」の講座

今すぐ資料請求を⇒ まなびネット

福祉住環境コーディネーター2級受験対策講座
資料請求 無料
受講料(2級) 39,900円(クレジット可)
受講期間 3ヶ月(無料延長3ヶ月可能)


資格の集合サイト バリュースタイル

ニック教育講座(日本医療事務センター)、三幸福祉カレッジ全国教育振興会3社の福祉住環境コーディネーター講座を一括で資料請求できます。
今すぐ資料請求を⇒ バリュースタイル