7.ノートのとり方

@重要ポイントをまとめて見やすくする
テキストを丸ごと暗記できるような記憶の達人ならわざわざノートを取る必要はないでしょう。
しかし、そうではない人にとっては、テキストの内容を短くコンパクトにノートにまとめることで、覚えやすく理解しやすくなります…
⇒続きを読む

A関連項目が一目でわかるようにする
福祉住環境コーディネーター検定2級試験では、テキストの章や節に沿った設問以外に、1つの設問の中に各章で学ぶ内容が横断的に盛り込まれた総合問題も出題されます。
事例を使った問題などがそうです…
⇒続きを読む

B書くという行為が記憶を定着させる
ノートをとるという行為は、知識記憶を経験記憶に置き換えるという性質を持っています。
テキストなどを読んで覚えた記憶は知識記憶と言われています。
知識記憶の欠点は、時間の経過とともに確実に忘れていくことです…
⇒続きを読む

C復習・暗記のため
一度作ったノートは、見直したり追加や修正を加えることで何度も復習することができます。
そうすることによって、より記憶が定着し理解が深まります。
ノートはテキストと違って軽くてかさばらないため、クリアファイル等に入れて…
⇒続きを読む


福祉住環境コーディネーターの通信講座を選ぶなら

フォーサイトは高品質と業界最低水準の良心的な価格設定が魅力。携帯電話を利用したeラーニングプログラム、e-mailでの質問や、「道場破り」など、モチベーションアップのためのユニークなしくみとフォロー・サポートが豊富で、合格率も高いです。
詳細はこちら⇒ 福祉住環境コーディネーター通信講座

フォーサイト 福祉住環境コーディネーター2級合格講座
受講料(2級)
CDコース 29,800円
DVDコース 34,800円
CD・DVDコース 39,800円