6.テキストの読み方

@2級テキストの構成
福祉住環境コーディネーター検定試験は、東京商工会議所が出版している公式テキストに書かれている範囲内から出題されます(一部例外がある場合はあります)。
ですから試験勉強は公式テキストを読んで、その内容を覚え理解することが全てだと言えます…
⇒続きを読む

A1回目の読み方
私の場合、まず福祉住環境コーディネーターという仕事のイメージを掴みたかったので、テキストに一通り目を通した後、「福祉住環境コーディネートの事例集」から読み始めました。
事例集を最初に読んでおくことで、福祉住環境の整備のやり方・進め方の…
⇒続きを読む

B2回目以降の読み方
2回目以降のテキスト読みは精読になります。
目的はテキストの全内容を正確に覚えて理解していくこと。
特に重要ポイントや覚えにくいところにペンを入れたりマーカーを引いたりして、じっくりと読み進めましょう…
⇒続きを読む


福祉住環境コーディネーターの通信講座を選ぶなら

フォーサイトは高品質と業界最低水準の良心的な価格設定が魅力。携帯電話を利用したeラーニングプログラム、e-mailでの質問や、「道場破り」など、モチベーションアップのためのユニークなしくみとフォロー・サポートが豊富で、合格率も高いです。
詳細はこちら⇒ 福祉住環境コーディネーター通信講座

フォーサイト 福祉住環境コーディネーター2級合格講座
受講料(2級)
CDコース 29,800円
DVDコース 34,800円
CD・DVDコース 39,800円


⇒7.ノートのとり方